« 時々、忘年会 | メイン | ついに壊れたか? »

2012年12月22日 (土)

鹿児島の本二冊買いました。

鹿児島の本二冊買いました。

いつも買うブックスミスミ鹿屋店で平積みしてあった
蔵満逸司先生の「鹿児島の歩き方」と
その横に積んであった「桜島爆発の日」です。
一挙に読んでしまいました。
鹿児島市は育った町なので、土地勘があり、
どこの当たりというのはわかるのですが、
へーー、こんなところもあったのかーと驚かされることばかり。
地元ほど行かないなー、ということも思いました。
中学生の頃、行っていた坂元温泉に触れられていたのは、
うれしかったなー。
まだやっていたんだな。
「桜島爆発の日」は、今の福島第一原発爆発のごたごたとの共通点が感じられた。
行政を信じたがために・・・
一般人でも、教養はつけておかないといけないなー。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/30655175

鹿児島の本二冊買いました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2022年8月

 
1
20220801_193220
2
20220802_221307
3
20220803_102718
4
20220804_094722
5
20220805_151448
6
Mirai02
7
0807001
8
20220804_205754
9
298213954_7698225460252077_83813752
10
20220810_162928
11
20220811_182332
12
Dsc00658
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

アクセスランキング