« 今日は歯医者、ハードな1時間。 | メイン | 巨大地震が襲う~東日本大震災6年 鹿児島への教訓~ »

2017年3月29日 (水)

『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第3967号☆

■「月刊 学び工房eiichi」(39)原口栄一(鹿児島)です。

============◆◇===========================

【連載】

■「月刊 学び工房eiichi」(39)

     原口栄一(鹿児島)

     eiichi-h@po4.synapse.ne.jp

鹿児島大学の授業の話をしようと思いましたが、感想も前回に出そろったと思い

ますので、今回は、2月22日に行った放射線教育の報告をします。まずは、授

業の流れです。

(1) 題材 科学技術と人間・エネルギー資源

     生活を支えるエネルギーはどんなエネルギーか

     1/3  ・放射線についての知識を得る。

     2,3/3・福島第一原発事故の放射線汚染について理解し、放射性

     廃棄物(本時)の現実を日本人の課題として考える。

続きは、こちらへ

 できれば、登録してくださいね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34052335

『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第3967号☆を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2022年8月

 
1
20220801_193220
2
20220802_221307
3
20220803_102718
4
20220804_094722
5
20220805_151448
6
Mirai02
7
0807001
8
20220804_205754
9
298213954_7698225460252077_83813752
10
20220810_162928
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

アクセスランキング