« 1年の教材 | メイン | 朝は、まず、歯医者に行く! »

2020年5月14日 (木)

3年生のメンデルの授業は、

ある意味、谷山中で初めて行った道徳授業のようなもの。

3年生の評価は、楽しさもためになったも4.5を超えていてありがたい。

感想をいくつか・・・

●僕も部活動で自分の意見が言えなくて悔しい思いをしたから、

メンデルの気持ちは痛いほどわかる。だから、僕もメンデルのように

何か間違ったことを言っていたとしても絶対自分の意見を曲げないようにしたいと思った。

○人間の強さ、メンデルは相手が悪いとは思わずに「自分が間違っているのではないか」

と考えたところがすごいと思いました。

○私は、メンデルがとてもかっこいいなと思いました。後半になってから、

自分が正しいと思ったことを言うところが尊敬します。私も人の意見に流されやすいです。

たとえ、まちがっていたとしても自分が正しいと思ったことはしっかり言いたいです。

●どんなにつらいときでも、間違っていると言われても

自分の信念を貫く姿勢がすごいなと思った。

○漫画で学んでいくと頭の中に話が良く入ってきて面白かったです。

メンデルは最初から最後まで素晴らしい人だと思った。

メンデル、すげえーー!!

○メンデルはすごいなと思いました。人にも認められずに、

でも、同じ失敗を繰り返さないことや8年間かけて一人で研究もして

そして、今教科書にのるという人物。とてもすごいなと思いました。

96857513_3719416351466361_754779168

20200513

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34208362

3年生のメンデルの授業は、を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2020年7月

     
1
106758435_3915667988507862_57548911
2
Cimg2143
3
Cimg2163
4
202007042
5
Cimg7666
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

アクセスランキング