« 土曜日。疲れてる | メイン | レベル3になったみたい。 »

2022年1月30日 (日)

20年前の今日と明日

1.31  伊集院にてDFTサークル020131だ。なかなか資料が作れないので、私立高校事前指導でつくった資料を持っていく。7人が集まった。私以外は、小学校の先生ばかり。算数の実践を聞いているうちに、ウトウトと。やはり休みなしでぶっとおし二週間、熊本、宮崎はきついような。でも、楽しいひとときだ。二次会でもいろいろな情報交換ができた。次は、二月の末だ。ZZZzzzz。
1.30  学校に復活。6時間目は私立高校事前指導。授業もみっちり。うーん、疲れている。今日から、再び残業の日々か。

20年前、

39歳か。

みんなで学習会、楽しかったなぁ。

なんとか資料を持って行ったんだよなあ。

この頃は進路指導主任だったから、

本当、今考えるとすごく頑張っていたなぁ。

休みの日もあちこち学びに行っているし。

でも、そのがんばりも、いつまでも続かない。

4年後くらいに田中校長のパワハラを受けて潰れる。

頑張っても無駄だったことを学ぶ。

そう、いくらがんばっても認めない奴というのが世の中にはいるのだ。

これ以降、現場では、何をやっても認められることもなく、ダメになっていく・・・・・

だが、そうはいかんぞ、頑張って認められるようになって、

生徒に「失敗がなんだ、頑張れば取り戻せる」という話をいつかしたいと思ったが、

無理そうだ。データに失敗が記録されているのだろう。

最初っから認める気は無いようだ。

そう教師の世界は、いくらやり直そうと思っても

一度リタイアした者は復活できないようになっているのだ。

それも学んだ。

「一度失敗したらとりかえせないぞ」と話す。

一方、学校現場外では、これまでないくらい認められることが多かった。

いろいろな賞をもらったり

講師になったり

研究の助成をしてもらったり、

マスコミに取材されたり出演したり、

教育雑誌の原稿もたくさん書けた。

単著も出せた。

なかなか経験できない、もうすごい人生を送れた。

こう考えるとバランスはとれているのかもね。

また、外の方で、いろいろ経験できたと言うことは定年に向けて

良い傾向なのかも。

そう考えると幸せです。

00090313f2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34244116

20年前の今日と明日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2022年8月

 
1
20220801_193220
2
20220802_221307
3
20220803_102718
4
20220804_094722
5
20220805_151448
6
Mirai02
7
0807001
8
20220804_205754
9
298213954_7698225460252077_83813752
10
20220810_162928
11
20220811_182332
12
20220812_120221
13
20220813_100548
14
20220814_083720
15
20220815_141742
16
20220816_104430
17
20220817_120600
18
20220817_122255
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

アクセスランキング