« 08 桜島・錦江湾ジオパークの中で、桜島ビジターセンターへ | メイン | 桜がきれい。帰りは歯医者。 »

2022年3月29日 (火)

私の今年度、中学2年生からの理科評価

毎年、このように自分の理科の評価をしている。

毎年の大きな目標は、「理科好きを多くする」だ。

4月、中学2年になったばかりは51%が理科好きであった。

生物、化学分野が終わると64%になり、

気象が終わると少し減り、

電気磁石で72%までアップ。

20ポイント近く上昇させることができた。

勉強が楽しい も20ポイント近くアップ。

退屈ではない も7%アップ。

だが、

勉強は簡単は、少しダウン。

生活の中で大切も4%ダウン。

科学の仕事に就きたい は3%アップ。

まあ、全体的の肯定してくれているなーということがわかる。

良かった。

電気・磁石の所は、ダウンするだろうと思っていたが、

1.マッキーノで重要な用語や電気記号は何度も反復して覚えさせる。

2.徹底的にオームの法則を使った問題の練習。

3.電気の科学を確立したファラデーやテスラの物語を漫画にして読んだ。

4.電気で重要なポイントは、簡単な模型を数種類作って、立体的に理解できるようにした。

などのおかげで、アップしたのかもしれない。

さー、次年度も頑張ろう。

Pic124

Pic125

Pic126

Pic127

Pic128

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34246553

私の今年度、中学2年生からの理科評価を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2022年8月

 
1
20220801_193220
2
20220802_221307
3
20220803_102718
4
20220804_094722
5
20220805_151448
6
Mirai02
7
0807001
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

アクセスランキング