« 今日は実験ばかりなり | メイン | 今日は、ダウン »

2021年4月17日 (土)

総合・道徳教育メールマガジン416号 

Cimg0475

久しぶりに自分のブログに載せました。

いつのまにやら416号です。

定期購読されたい方は登録お願いいたします。

もちろん無料ですよ。

フェイスブックにも「道徳のチカラ」グループであります。

写真は、第三回中学道徳授業改革セミナーの時の私。

ああ、地獄の一年が終わって、復帰したての頃だなぁー。

なんだか暗い。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■ 「正義と勇気を育てる教育」を進める ■■■■■■■■■■■■■

■■+++~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ________

■■■■■■■■■■■■■■■■  道徳のチカラ  メルマガ■■■■■

■■━━━━━━━━━━━━━━━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■■ 総合・道徳教育メールマガジン

■■ 道徳のチカラ 公式HP →  http://www12.wind.ne.jp/kaikaku/    

■■ 最新情報が満載です!  (^_^)/

■━━━━━━━━━━━━━━━

■...........2021年4月15日号 第000416号 読者数  1661人

■■ 〈 毎月1日,15日 発行 〉

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

■ 巻頭メッセージ

■             令和3年度 スタート

■           

■                 道徳のチカラ 代表 佐藤幸司

コロナの感染拡大が心配される毎日ですが,各学校では,感染予防に気を配

りながら令和3年度がスタートしたことと思います。4月の道徳授業は,2

~3時間計画されているでしょうか。この時期の道徳は,学級づくりを意識

した授業を実施すると効果的です。

日本式の学校教育が,海外からも注目されていることをご存知ですか。エジ

プトでは2018年から日本式教育校を作り始め,現在では43校に上ります。

エジプト政府は,日本式教育校をさらに増やそうと日本人の校長経験者ら最

大100人を招く計画を進めています。アブドルファタハ・シン大統領がこの

計画を進めるのは,2016年に日本を訪れた時,東京都内の公立小で見た規律

ある学校生活に心を動かされたからだそうです。話し合いや清掃など,日本の

子供たちが日頃当たり前に行っている活動が,実は,海外では珍しい光景なの

です。

4月14日(水)の読売新聞「ニュースde道徳」で,日本式教育のよさを考え

る題材を使った授業プランを紹介しました。内容項目は,「よりよい学校生活」

です。新年度のこの時期に,日本の学校教育のよさを見つめ直し,自分たちの

学級・学校をさらによりよいものにしていこうとする意欲をもたせてください。

 

 

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

■                    イベント案内

☆2021年☆

◯ 5月 第1回道徳のチカラオンラインセミナー

 講師 広山隆行、水流弘貴

◯ 6月26日土曜日午後 千葉セミナーオンライン

 講師 佐藤幸司他

◯ 7月31日土曜日 全国合宿オンライン

  前半 授業記録検討 、 後半 講座

  特別講師 浅見哲也先生 文部科学省教科調査官

◯ 8月1日日曜日 中学セミナーオンライン

◯ 9月 第2回道徳のチカラオンラインセミナー

◯ 11月 第3回道徳のチカラオンラインセミナー

◯ 12月4日土曜日 名古屋セミナー

◯ 12月11日土曜日 年末セミナー

 

☆2022年☆

◯ 1月8日土曜日 熊本セミナー

◯ 3月 第4回道徳のチカラオンラインセミナー

 

 

■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

■             「道徳のチカラ」関連の発売中の書籍

【新刊紹介】

 「道徳のチカラ」の主力出版物「とっておきの道徳授業シリーズ」。

小学校版『18』・中学校版『15』が満を持して同時に出版!現在大好評

発売中!

 

  • 「とっておきの道徳授業18 実力はエース級 盤石の道徳授業30選」

佐藤 幸司 ¥2,200

 大好評シリーズ『とっておきの道徳授業』の最新18巻。背番号18は,

プロ野球のエースナンバーです。また,十八番は「おはこ」とも読み,

「最も得意な技」を意味します。収めたのは,「道徳のチカラ」の同志

による実力派の道徳授業30本です。今回,エース級の実力の証として,

【2大特集】を組みました。

【特集1】教科書になった「とっておきの道徳授業」

 道徳科教科書には,『とっておきの道徳授業』シリーズから,たくさん

の教材が取り上げられています。【特集1】では,教科書教材になった原

実践にさらに磨きをかけ,バージョンアップさせた授業記録を,低・中・

高学年から5本ずつ(計15本)掲載しました。

【特集2】コロナに負けないきれいな心

コロナ禍の今だからこそ,コロナに正対する授業(VSコロナ)と,コロナ

と共存していく授業(WITHコロナ)が必要です。【特集2】では,VSと

WITH,それぞれ5本ずつ(計10本)の授業記録を掲載しました。もちろ

ん,すべて開発教材を使ったオリジナル実践です。そして,最終章には,

いつの時代にも子どもたちの心に響く「これぞ十八番!」の実践を5本厳

選しました。(まえがきより 佐藤幸司)

 

  • 「中学校編 とっておきの道徳授業 15 コロナ禍だからこそ届けたい35授業実践」

桃崎 剛寿 ¥2,420

13万部突破の大好評シリーズ最新刊『中学校編 とっておきの道徳授業15』。

 『中学校編とっておきの道徳授業』シリーズは、本書でシリーズ15作

目・20年目を迎えました。500を超す、中学生が主体的に深く考えた

くなる教材と工夫された展開のオリジナル実践を世に送ってきました。取

り上げてきた教材は教科書にもたくさん掲載され、大きな影響力を持つ「教

科書の『強化』書」の役割を果たしています。2020年は新型コロナウイル

スの感染拡大に子どもたちは翻弄されました。2月あたりからその脅威が

大きく報道され始め、子どもたちになじみの深い芸能人の方の訃報で「命の

尊厳」について考えたことでしょう。3月から5月までの臨時休校で子ども

たちは「Stay home」を余儀なくされ、「家族」と密接になり、

「友達」ともなかなか会えず、6月にやっと分散登校等で学校が再開します。

「自律」や「規則」のことなどについて考えたでしょう。夏の中体連大会

の多くに支障が生じ、短い夏休みを終え、秋は感染対策のもとに多くの学

校行事が実施され、子どもたちに笑顔が戻ってきました。「夢や希望」、「学

校生活」について考えたでしょう。一方で第2波、第3波と感染拡大はとど

まることなく、大人が互いにいがみ合う姿が多く見られ、「寛容」や「公

正」などについて考えたでしょう。

 このように、この時代を生きた中学生だからこそ、道徳科の重要度はいっ

そう増し、子どもたちがよりよい人生を送ることの大きな手掛かりになるは

ずです。しかし「主たる教材」である教科書は特化した教材を準備しておら

ず、十分対応しているとは言えません。本書はその「教科書の弱点」を補う

と共に、全ての内容項目を手掛かりにしてコロナ禍に挑んだ道徳授業群で構

成されており、歴史的にも意義があります。

 

  • 『道徳の授業Q&A』(明治図書)佐藤 幸司 ¥2,200

先月12月発刊の佐藤幸司の最新著書です。タイトルの通り,「Q&A」形式の構成に

なっており,道徳授業でよくある質問や今さら聞きにくい質問,どうしても知りた

い疑問などを,計40項目にまとめました。ぜひ,お読みください。

 https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-425523-4

 

  • 『ラスト3か月の学級づくり』(明治図書)辻川 和彦 \1,980

あと少しだからこそ、「攻め」の学級経営を!

本書には、冬休み~最後の日までを駆け抜け、最高のクラスで終わらせるための

方策が満載です。ラスト3か月の間に学級づくりでやるべき具体策を「意識づく

り」「集団づくり」「学習づくり」の3観点で紹介。また、月ごとのやっておくべ

き「学級事務」も掲載しています。

https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-332921-9

 

■機関誌『道徳のチカラ』18号(No.69)

  • 会費 第5期(17~20号)3,500円(送料込)

※定期購読をされている方で、住所を変更された方は 新住所をお知らせ

 下さい。

お申し込み・お問い合わせ・住所変更の連絡 tsu-zy@mx7.tiki.ne.jp

 

 

■回■回■回■回■■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

■ 編集後記

 編集長の原口です。お久しぶりです。

 うれしいことがありました。2月に「第29回 上廣道徳教育賞」で佳作で入賞

しました。

 「第20回 上廣道徳教育賞」で優秀賞をいただいてから、3年は応募できず、

4年目から毎年のようにその年の道徳実践をまとめて「めざせ、最優秀賞」と

意気込んで応募していましたが、やっと6回目にして入賞できました。残念な

がら最優秀賞ではありませんでしたが、佳作でも認められたと言うことはあり

がたいことです。

http://www.rinri.or.jp/01moral_education/01prize/moral_education_29kekka.html

 3月には、日本科学技術振興財団・放射線授業事例コンテストで入選しまし

た。これも昨年一年の放射線研究の成果をまとめたもので、うれしかったです。

https://www.radi-edu.jp/case-contest

 また、今年度も実践をまとめて応募したいと思います。みなさんも、いろい

ろな賞がありますから、応募してみてはいかがですか。

 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます

※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

 

◎総合・道徳教育メールマガジン

  の配信停止はこちら

https://www.mag2.com/m/0000053482.html?l=jkr09934ec

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34229138

総合・道徳教育メールマガジン416号 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年6月

   
1
194354259_5463241827083796_38737130
2
195549293_5468001443274501_76650637
3
195753721_5472550576152921_90760286
4
195450623_5478078995600079_59544727
5
196715913_5481756831898962_31502675
6
196888774_5486469734761005_62754529
7
194016164_5490425394365439_55263127
8
195874634_5496776550396990_46150255
9
199213202_5500980076643304_48539458
10
14889
11
195840041_5510478149026830_22294550
12
198562786_5513764495364862_82635442
13
20210613f
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     

アクセスランキング