« 20240507 桜島の放射線測定 | メイン | 中和の式を作ってみようか。閃き!! »

2024年5月 7日 (火)

授業のポイント 2:沈殿保存  2:4つの発熱吸熱実験  3:一人ずつ駒込ピペット練習  3:塩の写真撮影  

今日は実験2連発。

2年生は質量保存と発熱吸熱。

3年生は実力テストを返して後、中和実験。

そのために教師用机上は薬品でいっぱい。

まあ、前もってたくさん作っておいたので

あわてることはない。

それに班も1つか2つなので、そんなに量はいらず。

2年生では、

質量保存の実験では、

硫酸バリウムの沈殿が出来た。

いつでも見られるように保存。

発熱実験は、

塩酸+マグネシウムリボン

塩酸+水酸化ナトリウムの中和の2つ

吸熱実験は

クエン酸と炭酸水素ナトリウム、

塩化アンモニウムと水酸化バリウムの2つ

生徒2人に非接触温度計を持たせて

化学変化の都度測定し、

さらに手でビーカーを触って体感してもらった。

4つの熱実験は、なかなか面白かった。

3年生では、中和実験。

その前にコップに水をためて一人一人、駒込ピペット練習だ。

6人分くらいは軽くあるので。

そして次に実験。

塩酸と水酸化ナトリウムを中性になるまで混ぜて

その時、非接触温度計も使う。

25℃から29℃までになった。

発熱反応と言うことがわかったかな。

そして蒸発させて塩の観察。

顕微鏡はすぐに取り出せるように配置しているので、

すぐ一人一人が観察をする。

見えたら写真撮影。

また、廊下に展示しようと思う。

立方体は塩化ナトリウムの結晶。

あ、これで工作できそうだ。

閃いたぞ。

20240507_103422

20240507_103722

20240507_104853

20240507_105632

20240507_131253

20240507_111756

20240507_122346

20240507_133010

20240507_1207142

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34270220

授業のポイント 2:沈殿保存  2:4つの発熱吸熱実験  3:一人ずつ駒込ピペット練習  3:塩の写真撮影  を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2024年5月

     
1
20240501_101946
2
Cimg9541
3
20240503_214622
4
Dsc00065
5
20240505_163100
6
20240506_190246
7
20240507_103422
8
20240508_081428
9
20240509_095747
10
20240510_114155
11
20240511_114731
12
20240512_132506
13
442384025_25314736814841003_2027033
14
20240514_080924
15
20240515_172836
16
20240516_070557
17
20240516_110554
18
Dsc00426
19
20240519_190215
20
20240516_124643
21
20240521_143403
22
20240522_081858
23
Cimg5343
24
20240524_084323
25
20240525_082606
26
438161737_25434338696214147_5688450
27
20240527_102355
28
29
30
31
 

アクセスランキング