« 鹿児島市教育講演会です。 | メイン | 天気急変 »

2020年8月26日 (水)

CST講座 今日は理学部にて

ああ、今年も学びの夏休みは、これで終わりかあ。

一番、学べた講座が伊東教授のものだった。思わず、いろいろ打ち込んでいた。

☆抗体の生化学 臨床検査試薬から抗体医薬品まで
                    伊東祐二
抗体はタンパク質
抗体は臨床検査試薬に使われる。
抗体医薬品が伸びている。

アミノ酸配列によってタンパク質の機能が決まる。
エネルギー的に安定な立体構造をとる。
体の中にはいろいろなタンパク質がある。三万種類くらい
DNAから作られるタンパク質
 四種類ATGCのいろいろな順で遺伝情報が書かれている。
タンパク質は独特ないろいろな形をしている。
 抗体はタンパク質の一つ
抗体 五種類あり
IgGがよく使われる。
IgAの量が一番多い。大腸や涙の中に多し。腸管免疫 バクテリアの異常な増幅を抑制している。
IgE アレルギーに関与している。ある意味悪者。本来の役割は、寄生虫感染に関して効果あり。昔は人体にたくさんいた寄生虫、今はほとんどいない。IgEの力を持て余している。ヒスタミンを作る。
IgM 上記の抗体の元になる。初期に出てくる。五量体
IgD 特殊な抗体

PCR検査 コロナウイルスの遺伝子を見つける。
抗体は病原菌を排除する。
従来の薬品と違うのは、化学合成ではない。2000年くらいから登場。
遺伝子組み換え技術で作られる医薬品=バイオ医薬品の一つ
我々の体の中から遺伝子をとる。リュウマチの治療法が格段に上がった。
現在でも200以上開発されている。

昼食は、いつもの中央食堂。

ああ、美味しかった。

じっくりと味わう。

これで今年の中央食堂も終わりか。

雨が降っていたので、あまりうろつくこともできず、

また理学部に戻った。

ふー、終わりました。

118001794_4171074912967167_78143767

118157550_4171706122904046_44166099

118162856_4171706239570701_17117255

118356732_4171861692888489_17637012

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/230711/34215079

CST講座 今日は理学部にてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2022年8月

 
1
20220801_193220
2
20220802_221307
3
20220803_102718
4
20220804_094722
5
20220805_151448
6
Mirai02
7
0807001
8
20220804_205754
9
298213954_7698225460252077_83813752
10
20220810_162928
11
20220811_182332
12
Dsc00658
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

アクセスランキング